あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

クライアントの皆さま、そしてユーザーの皆さまのご支援をいただきまして、今年も無事に新年を迎えることができました。また新しい1年が始まりますが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、今年は子年。ネズミといえば…。
手に持って移動させ、その移動を検知しコンピュータへ伝えるマウスという呼称は、形状がネズミに似ていたことから名付けられたと言われています。
英語ではmousesと表記することが多いが、生物のネズミと同じmiceと表記することもあるそうです。

アップルコンピュータが1984年にリリースした、初代「Macintosh」に付属した最初のマウスは機械式ボールマウスの構造を持ち、やや厚みがありました。

1986年「Macintosh II」に付属したマウスはスリムな「Apple ADB Mouse」となり、その形状から角マウスの愛称で親しまれました。

その後1993年に「Apple ADB Mouse Ⅱ」へと進化し、丸みを帯びたデザインとなりました。

1998年、初代「iMac」の登場とともにUSB接続となり、ホッケーパックとも呼ばれたカラフルな円形の「Apple USB Mouse」が登場しました。しかし、手探りでは前後がわかりにくく使いづらいと批判も多いマウスでした。

2000年には光学式を採用した新型マウス「Apple Pro Mouse」をリリース。ボディー全体がボタンとして働き、クリックの硬さを3段階に調整できました。

2003年にはBluetoothによってワイヤレスで使用できる「Apple Wireless Mouse」をリリース。ケーブルに繋がれてるのが当たり前だったマウスからケーブルを取り除きました。

2005年には360度のスクロールが可能な極小トラックボールを内蔵した「MightyMouse」が登場。アップル純正品では初めての2ボタンマウスとなりました。2006年には「Wireless Mighty Mouse」も発売された。

2009年に発売が開始された、「Magic Mouse」はマルチタッチ技術を利用していて、マウス上面部で左右クリックだけでなく、フリックやスクロールなどの操作もできるようになりました。その後発売された「Magic Mouse II」は初の充電式マウスとなりました。

 

 

弊社は 2020年1月5日 まで年末年始休暇とさせていただきます。
休暇期間中にいただいたお問合せは、6日(月)より順次ご対応させていただきます。何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

本年もスマホアプリのUI/UX及びWebデザインやロゴデザインなどグラフィックデザイン全般で多くの開発をさせていただければと思っております。
お仕事のご相談、ご依頼もお待ちしています!
まずは、お気軽にご連絡いただければ幸いです。
https://www.uuuu.to/contact

# 出来る事

  • iOS / AndroidアプリのUIデザイン
  • CI / VIなど、ロゴデザイン
  • コーポレートサイトやランディングページなどのWebデザイン
  • 名刺、ショップカード、チラシなど、紙媒体全般のデザイン
  • ノベルティグッズなどのデザイン 及びご提案 
  • デザイン全般のコンサルタント

# 仕事のスタイル

  • 基本的には受託開発(中長期的な開発・チームにジョインすることも可)
  • お客様会社への常駐はいたしません(定例打ち合わせ等は可)
  • 費用は、都度お見積もりいたします

 

弊社SNSへのフォロー&いいね!を宜しくお願いします。
facebook
https://www.facebook.com/uuuu.to
instagram
https://www.instagram.com/uuuu.to/